あべあいこ

バンドマン。歌唄い。山形県米沢市在住。

小学生からピアノを習い、中学生の頃、姉の影響でバンドに強い憧れを抱くようになり、高校生活最後の文化祭で初めてベーシストとして人前で演奏。
高校卒業と同時に本格的にバンドマンとしての活動を始め、ベース、ギター、ボーカルなど、様々なポジションで数多くのバンドに所属した。
現在もメインで続けているバンド『時既に遅し』はオルタナティブパンクロック。弾き語りではフォークから、シャンソン、昭和歌謡と音楽のふり幅が広く、ジャンルを問わず多様なイベントで演奏する機会が増える。
その傍ら、2011年より米沢市では初となる大規模なロックフェスを実行委員会を立ち上げ企画・主催したり、地元の喫茶店やライブハウスなどで地方巡業のミュージシャンを受け入れたりと、企画の立場からも山形の音楽シーンを盛り上げる。
2016年より全国へ向けライブ本数を大幅に増加させ、現在は年間100本近いライブを活動の主軸に、地元FMラジオのパーソナリティを務めるなど、活動の幅を広げつつ、各地を旅して回り、自分自身の生き方と音楽を追及する日々。
2017年よりギタリスト髙橋柚一郎氏とのユニットプロジェクト始動。
同じく2017年より、東京都碑文谷にあるライブハウスAPIA40のウェブショップ「あんぐら市場」よりCD全国流通。
現在の夢は全国規模のフェスに出ること。
音楽で優しい世界を描くこと。

HP…https://www.abeaiko.com/