· 

2021、春節。

2016年に、何の能力も才能もコネもない私が

無謀にも「音楽で食べていこう」と脱サラして

山形という田舎でも音楽で生計を立てられるのか

を自分の人生で実験し始めたころから書きだしたブログ。

2019年の4月が最後の投稿でした。

 

おおよそ2年近くも、ブログを閉鎖していました。

(音楽活動は続けていましたが。)

ブログを閉鎖していた理由は

SNSで充分だな、と感じたからです。

なのでその間もSNSは元気にやっていました。

その経過は良ければこちらでご覧ください。

 

 あべあいこ(@aikoars527) • Instagram写真と動画

 

 あべあいこ (@aikoars) / Twitter

 

 あべあいこ | Facebook

 

そして良ければフォローしてやってください。

現在進行形で元気に楽しくやっています。

 

 

しかしね、最近。

日常と同じく流れて行くSNSとはまた別に

少し、自分の生活とか、心とか、学びとか、

書き留めておきたいことを、残しておける場所が欲しくなって、

開いたのです、パンドラの箱。

 

過去の記事を見てみたら

たくさん、ライブをさせてもらって、

色んな土地に行かせてもらって、

出会った人や、出来事を

一生懸命、書き残していました。

改めて貴重な時間だったと思いました。

誰に向けて書いているのか、よくわからない文章だけど

わからないなりに、頑張っていたんだな、と

少しだけ自分を愛しく思いました。

 

それから、

悩んだり、ちゃんと病んだり、尖っていたことも

確認できました。

そういう気持ちは、もう、公の場に晒すのではなく、

心の中に、大切に受け止めて、なでなでしてあげようと思います。

 

過去記事は一旦非表示にしています。

内容を確認して、

「あ、大丈夫だな」と思えたものは

もしかしたらまた表示するかもしれません。

 

 

がむしゃらにライブをした時期が過ぎ、

(多い時は年間100本以上ライブしていました。)

2020年、コロナ禍を迎えライブが無くなり、

その間に妊娠・出産を経験し、

2021年を迎えた今、

 

「音楽で食べていく」という表現は

意気込み過ぎていて、少し、恥ずかしく感じてしまいます。

 

「食べる」という表現が、いやらしくも感じます。

 

音に触れて、奏でる事自体が、喜びなので、

食えるか食えないかは後から考えたい。

 

そんな気持ちです。

 

 

とはいえ、(話は少し逸れますが、)

有難いことに、私は周りの人に助けられて、

お仕事としての音楽の場をいただいたり、

声を使ったお仕事をさせていただいたりしています。

山形という田舎でも「生計を立てる」ことはできると

5年前よりは実感を強めています。

 

というか、5年前はちゃんと知らなかっただけで

田舎だろうが、都会だろうが関係なく

自分の大好きな事で生計を立てている人はたくさんいるんだ、

と身をもって知れたのが一番大切な意識の変容です。

 

そして、

好きな事=楽なこと

ではないことは確かでした。

 

楽じゃないけど、

やりきれた時に

物凄く嬉しい

 

そんな  大好きな”仕事” をしている人が沢山いる。

って、とっても素敵だなぁと思います。

”仕事”に関しては、また改めて書きたい。

わたしは、”仕事”が好きなんです。

 

 

さて、話を戻します。

コロナもあって育児もあって

なかなかライブができない私あべあいこの

表現の場の一つとして、ブログを再開しようと思います。

 

残す文章として、

手探りながら、

とにかく書いてみようと思います。

 

振り返れば2016年最初のブログも、新月に書き始めていました。

新月は物事をスタートするのに良いそうです。

しかも、今日は太陰暦のお正月、春節。

一年の計は元旦にあり。

 

新しいスタートにしようと思います。

マイペースにやろうと思うので、

どうぞ、温かい目で見守っていてください。

 

あいこ