11/22米沢b:arb、11/23小国町SaHanBi

四国は香川県の島津田四郎くんが

今年の夏にリリースしたばかりのアルバム『リタ』

を引っ提げてまた山形県に来てくれました。

 

島津田四郎くんは、今どき珍しいくらい、純粋な人。

音楽が大好きで、それ以外にはほとんど興味が無いように見える。

描く世界も純粋で、優しさと、希望に満ちていて、

それでいて押しつけがましくない。

日常的な詩世界観。

『世界中が島津田四郎ばっかりならよいのに』と思う時がある。笑

 

米沢では、b:arbさんに久しぶりにお世話になりました。

相変わらず、いい音でやらさせていただきました。

 

共演の

渡部花織ちゃん、

謙信さん。

素晴らしいステージをありがとうございます。

 

祝前日とはいえ、翌日仕事の方も多い平日にもかかわらず集まってくださった皆さんと、

腹を抱えて笑える一夜でした。

 

金熊食堂で打ち上げしましたが。二人の語り合う姿を微笑ましく眺めておりました。

 

謙信さんの音楽に対する愛と、

田四郎くんの音楽に対する愛は似ているように思いました。

 

 

そして翌日は米沢市では初雪を観測。

 

田四郎くんを米沢のDEEP SPOT『平安の湯』へお連れした後、

 

ゆっくりと小国町へ移動。

時間に余裕があるスケジュールだったので、

タイヤ交換もしちゃったわよ。

 

そうそう、長野からぶーぶーぶるさんが

米沢のラジオ局FM NCVさんに遊びに来てて、

会いに行ったりとかもできちゃった。

 

充実の午前でした^^あきこ姉さんが司会のお仕事らしくフォーマルな格好していて美しかった~

 

そ、それでね。

小国に向かう途中、宇津峠は5cmくらい積もってたんじゃないかしら。

念願の 麵屋 雪国 の「海老味噌ラーメン」を田四郎君に食べてもらう。

 

冬って言ったらこれですよ。

 

食べたことない方は、是非に~

 

で、そうそう。

いろいろ脱線してますが、

 

 

 

大好きな場所、小国町SaHanBiに無事到着。

マスター新野さん

ママ美香ちゃんが相変わらずの温かさで迎え入れてくれる。

 

もう大好き!

 

ここに歌いに来れることが幸せ。

沢山のお客様にも恵まれました。いつもありがとう。

 

幸せすぎて、だいぶ酔っぱらってしまいましたが、

自然と笑顔になれるこの場所が大好きです。

(基本的に、心底安心できるところでないと泥酔しないです。たぶん)

 

ちゃくちゃくと島津田四郎ファンをつけている、

やっぱり凄いなぁと思うのでした。

 

打上はサハンビで手料理をいただきながら。

サイコー。。

小国町の芋煮は白菜が入っているのです。これまた美味しい~^^

 

薪ストーブの店内で、体の芯からあったまりました。

出逢えた皆さんに感謝です。

 

そして、島津田四郎くん、続くたびも楽しんできてね!

 

 

↓小国駅の風景。