11/4上山ウッディファーム&ワイナリー、そして月日は流れる。

11/4(日)はJAZZ BANDスターダスターズさんとご一緒させていただき、

上山のウッディファーム&ワイナリーで2ステージさせていただきました。

 

ワイナリーの美味しいワインと、

アルケッチャーノの奥田シェフの美味しい料理に

笑顔満開のお客様の前で、歌わせていただきとても良き経験になりました。

ありがとうございました!

 

控室でいただいた、お酒、お食事。

どれも素晴らしく。

自然と笑顔になるって、凄い事だな。と思いました。

 

美味しいものは、強い。

 

 

実はこの日の朝に、前職場で大変お世話になった方の訃報が届きました。

その方も、美味しいご飯を作る人でした。

 

ヒサヨから電話をもらったときも、

その後も一日中、全く実感がわかず、

 

翌日、ご自宅へお顔を見に行っても、なんだかしっくりこず。

 

その翌日、告別式で沢山の友人・知人の顔を見て、泣いているのを見て、あぁ、本当に亡くなったんだな、と思い涙が出ました。

 

わたしが勤めていた最初のカフェの店長で、優しく、心配りが行き届き、平等に人を愛する人でした。

沢山の方に信頼され、愛されている、スターでした。

 

会場となったお寺には、畳に入りきれないほどの人が訪れ、

わたしは廊下で、葬送の儀に参加しました。

 

丁度、その方の遺影が真っ直ぐに見える最後列で、

その式の間中、お顔を見ながら、沢山のやりとりをさせていただいたように思います。

 

亡くなって尚、気づきと学びを与えていただきました。ありがとうございます。

 

生前は病気を患い、沢山、苦しまれたと思います。

疲れたことでしょう。どうぞ、安らかに。。

 

 

YANさん、わしらは頑張って生きてこうと思います。

向こうで一成くんとベスにも宜しくね。

ゆっくり休んでください。

本当にありがとう。

 

本当に、沢山、ありがとうございました。

 

 

 

来年の手帳を使い始め、

来年のカレンダーを注文した頃でした、

月日の流れの節目に、

『次』へ向かう切り替わりの時に、

バタバタとして気付きませんでしたが昨日は新月だったようです。

 

新月は、新たな1クールのスタートを意味します。

 

何が起きても

流れていく『月日』に

立ち止まることはできず。

残酷さも感じ、

また救われる思いもあります。