ソロツアー 群馬・東京・横浜、そして米沢

8/24~8/27にかけては、久しぶりにソロでの連日ライブツアーでした。

各地、ご来場くださった皆様、

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!

 

自分から各地の方々へ、

『ライブに行きたいので、お願いします!』とイベントをお願いして組んでいただくツアーは、

 

お願いするのもドキドキするし、

お願いされる方もきっと大変だと思うのです。

 

でも。

いつも、唯一無二の一夜になって。

ゼロから1を生む貴重な時間を経験させていただいているなぁと感じてます。

 

 

 

8/24は初めての群馬・喫茶 虫の音さんへ。

 

アンダーソンさんと初めて米沢市でご一緒した際に、お店を紹介して頂いていて、いつか行きたいと思って、

早6年くらいは経過していたように思います。

 

朝7:00に家を出発し、鈍行列車を乗り継ぐこと、9時間。

前橋駅から、さらにバスに乗り道の駅まで行き、そこからアンダーソンさんに車で拾っていただき…

やっと、念願かなって伺えたこと、本当に嬉しかったです。

 

店主・サトチエさんは全国のシンガーソングライターから信頼されている女性で、

私の諸先輩方からも『サトチエさんによろしく』という言葉を沢山預かって、初めてお会いできて光栄でした。

 

とても、柔らかくて、穏やかな方で、

『相手の喜びが、自分にとっても本当に嬉しい』

という心持ちが、言葉はなくても溢れているような、そんな女性でした。

 

共演に素敵な女性シンガー、carry音さんとRinnさんのお二方を組んでくださったこと、

お客様も、みんな優しくて、また会いましょうと約束できたこと、

それから、ラジオのリスナーさんがわざわざ足を運んでくださったこと。

 

全てに愛が溢れていて、本当に、永遠のような時間を過ごさせていただきました。

 

それもこれも、『虫の音』という場所が土台にあってこそです。

ライブの夜も、翌朝も、美味しい手料理をいただいて。心から満ち足りました…。

本当にありがとうございました。

念願の、豚ちゃん。(ブーちゃんとメヒコちゃん)にもお会いできて、嬉しかったです!

また必ず、お伺いします。

 

8/25は、いつもお世話になっている東京碑文谷APIA40さんへ。

群馬から再び鈍行列車で。3時間ほどでしたかね。

群馬も暑かったですが、東京の暑さはまた一段と、質が違っていて、会場に到着する頃には汗だくになっておりました。

 

APIA40さんは、私のCDをWEBで取り扱ってくださったり、1~2か月に1度のペースでライブをさせてくださったりといつもお世話になっております。

 

大好きな遠藤ミチロウさんのオフィスでもあり、スタッフの皆さんが音楽を愛していて、いつも良い環境の中、演奏させていただいております。ありがとうございます。

 

この日の共演は、気志魁星さん、泥水すするさん、徳永健太さん。4者4様、の濃い夜となりました。

いつも足を運んでくださる方のお顔にまた会えたり、

先日仙台でご一緒した方がライブを見に来てくださったりと、とても心強く、嬉しかったです。

お陰様で、のびのびと演奏させていただきました!

 

終演後、お客様も交えて皆さんでAPIA40の美味しいお料理とお酒を囲んで沢山のお話をさせていただけて、とてもとても嬉しかったです。

 

きっとまたお会いできると思います。先輩方、今後ともよろしくお願いします!

 

 

8/26は一年ぶりに横浜保土ヶ谷の『かたびら・スペース・しばた。』さんへ。

 

ここはライブハウスではなく、レンタルスペースで、会議やお茶会に場所を貸しているところです。

一年前に、この場所で、kanaboonさんにツーマンを組んでいただき、オーナーしばたさん、新岳さん、かおりさん、と出会い、中目黒楽屋のオーナー増茂さんがPAをしてくださったスペシャルな夜が忘れられず、今回またお伺いしたいと、お願いしました。

 

今回は、前回お世話になった皆様にお会いできただけでなく、新しい出会いがありました。

共演くださったのは、ディジュリドゥとギターのユニット『じぶこん』さんです。

 

辻さんの正確でリズミカルなギターにのせて、

優子さんの自由で伸びやかな唄声とディジュリドゥ、そして沢山の面白い民族楽器たち。一瞬で大好きになりました。

 

本編とアンコールでセッションをさせていただき、歌詞を知らない曲でしたが、まさかの同じタイミングで同じ言葉を発するという。

この日初めてお会いしたのに、心がすぅっと通っていることが鮮明に伝わってきました。

 

奇跡のような時間でした。

ご縁を作ってくださった全ての事に感謝です。

今年6月、自分の心に従って『また保土ヶ谷に行こう』と決心したあの日の自分にも、ありがとうを言いたくなりました。

 

この日も、ラジオリスナーの方が駆けつけてくださり、

タコメーターズの宮地さんがリハ前に顔を出してくださったり、

新岳さんが、山形の地酒をセレクトしてご準備くださったりと、

愛が溢れていました。

 

本当に皆さん、ありがとう!

笑顔に沢山会えました。わたしも心からの笑顔になりました^^

 

東京の友人宅にお世話になり、

翌朝、また鈍行列車で山形へ帰還しました。

 

8/27は、米沢LIVE ARBにて

東京から芥の大田誠師さんをお迎えして自主企画「どこからともなくふらふらと5」

 

週の初めの月曜日にもかかわらず、快くご出演くださった共演の皆様に本当に感謝です。

島貫仁一さん、グラスマンさん、郷野結くん。

 

5者5様。かなり濃い夜となりました。

お客様も、濃かったように思います。^^

 

郷野くんが美味しいパウンドケーキを作ってきてくださったり、お客様が手羽先を大量に差し入れてくださったり…。

ホームパーティーのような、ほっこり感に、心癒されました。

 

やっぱり米沢。あったかいです。

いつも、いつも、ありがとう。

 

大田さんのキャラクターのお陰で、演者同士もかなり深く繋がれたように思います。

大田さん、また是非米沢へいらしてくださいね。

 

ライブに直接かかわってくださった皆さん、

そして、そうでなくてもいつも私の心に宿る皆さん、

全てのおかげさまで、心が満たされて4日間のツアーが無事終了しました。

 

胸いっぱいで、気付いていなかったのですが、

体は疲労困憊だったようで、翌日の朝は起き上がれず…笑

日記の更新、遅くなってしまいました。すみません。

 

ですが、ちゃんと、向き合って、文章にまとめたかったのです。

 

長文、読んでくださりありがとうございます。

 

満月をまたいだソロツアー、全てのおかげさまで、大充実でありました。

ありがとうございます!

 

あべあいこ