放流

6/17は、米沢市LIVE ARBにて。

DJひちゃ企画の【ライブ・アット・ヨネザワ】でした。

 

渡辺俊美さん率いるZOOT16、

関西のノリが楽しいNEATBEATS、

そしてミドリのマルをお迎えして

地元からはやってもーたろ!と時既に遅し、そしてBest Friends DJとしてDJ HICHAとDJ KESSO。

 

最高のフェスでした。ライブハウスの中が、お祭り。

大好きな友人『ベス』が急逝して1年半が経とうとしたころ、ひちゃくんが『追悼イベントをやりたい』と提案してくれて、是非協力させてほしいと参加したイベントでした。

 

準備の段階から、当日のリハーサルから、本番、打上、撤収。最後の最後まで。ひちゃくんがぴっと一本、通した筋が美しくて、本当にご一緒させていただけたこと、光栄に思いました。

ありがとう。

 

NEATBEATSさんはベスのお葬式の時にお花を送ってくれていて、

当日、ZOOT16さんは『ベス』という楽曲をやってくれて。

『ベス』を中心に、久しぶりに会う人も沢山いて。

 

ステージで演奏している時、晴れ渡った空と心地よい風を感じる時、フロアが熱を帯びたとき。

『あ、ベスいるなー』って思いました。

あのメンツで、遊びに来てないわけがない。

フロアの一番前で、踊ってないわけがない。

親指を上に立てて、赤い口紅で。細い体で。一番楽しんでたと思うの。ベス。

 

なんとなく、ちゃんと泣けてなかったなぁ、って思いだして。

 

沢山、泣けて、よかったな。

 

『傷つくくらいなら、人と関わりたくない』と、いつか思ったこともある。

でも、やっぱり。ベスみたいに、ひちゃくんみたいに、あの日あそこにいた皆みたいに、

オープンに、ちゃんと、関わって笑っていたい。

皆で幸せになろう。『優しさの連鎖で笑顔が増える』んだって、教えてもらいました。

 

来てくださった皆様、本当にありがとう。

MCでも言ったけど、『今までこの場所でたくさんの人と出会ってきたし、またここから繋がって行きたい』って思ってます。

また遊ぼう。ね。

 

 

 

群馬、大阪の地震、心配です。

どうか、皆様ご無事でありますように。

被害がこれ以上拡大しませんことをお祈りします。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    伍拾路中年ちょいワル系 (火曜日, 19 6月 2018 18:45)

    こんにちわ。
    ちょくちょく「立ち寄り」致しております。

    「傷つくくらいなら 他人と関わりたくはない」って一言、かつてのオレ自身と照らし合わせて、どことなく共感できます。・・・でも、今は違いますね。あべちゃんもそうじゃないって思っているように、やはり「人とのつながり」があってこそ、自身も成長でき、自身の糧になることを知らず知らずに吸収できているんだと思うのです。
    ヘンな話になるかもしれないけど・・・だからこそ、「あべちゃん」ともつながりを持てた・・・
    50歳を越えても、まだまだ「つながり」を広げたい!欲張りな中年の願望でした。

    http://ameblo.jp/gtr-8th

    こちらがブログのアドレスです。こっそり更新してますので(笑)。


    最後に、大切なご友人「ベスさん」のご冥福を、遅ればせながらお祈りいたします。

  • #2

    あいこ (木曜日, 21 6月 2018 18:42)

    伍拾路中年ちょいワル系さま

    ベスのこと、思いやってくださりありがとうございます。
    ブログ拝見しました。
    言葉にして外に出すって、どう伝わるか、受け取られるか、緊張しますが、
    きっと、一つの歩みなんだと思ってます。
    url教えてくださりありがとうございます。また遊びに行きますね。

    本当に、大阪地震の被害が落ち着きますように。