生きてます

ご無沙汰しております。生きてます。
実は今年の雪に若干殺されています。

関東や近畿、中国地方にも雪が降っているようですね。
普段降らない土地での雪の被害は、大変なことと思います。。どうぞ、お気をつけてください。。

慣れているはずのこちら、東北地方も、今年の雪には若干お手上げ気味です。

明けない冬はない、と思って、あと2ヶ月、辛抱しましょう。。

雪鬱という言葉を教えてもらったのですが、まさにそれです。
昨日除雪したはずなのに、朝になるとまた除雪。。
お天道様としばらく会っていないなぁ、と思うと、気が滅入ってきます。。

もういい加減嫌になったので、
今日は、雪のない地域にエスケープします!!いえーーい!
ニンジン馬の原理で、今朝は早起きして屋根の雪下ろしをした自分を褒めてあげたい。。。

遡って、1/19は山形市のオリハントさんにて、2018年の歌い初めでした!
ご来場くださった皆様、見てくださった皆様、ありがとうございました。
秀吉さんという素敵な大学生(女性)の歌声にドキドキしつつ。
MORIさんインフルエンザで欠席の為、急遽代打でいらしたアマリリスさん(男性)の歌のブレなさに、
『あぁ、アマリリスさんだなぁ』と感銘を受け、
ゲストでいらした、わっこさん(男性)の唄は、とても素晴らしかった。ギターも上手だし、歌詞がいい。
本当に実感として思ったことを唄ってくれている感じがしました。かっこつけてなくて、かっこよかったです。

1/23は月刊あべあいこでした。
ゲストに134こと、時既に遅しDrヒサヨを招いてのツーマン。それぞれがアコースティックギターで歌いました。
月刊シリーズはもうすぐ3周年なのですが、三周年を機に、内容を一新するため、私の月刊は3月までとなりました。
毎月第四火曜日に、唄う機会をくれたARBさん、足しげく会いに来てくださった皆様、出演してくださった沢山のアーティスト様、
本当にありがとうございました。

で。残すところあと3回となったので、大切な人をゲストにお招きしたいと思って、ヒサヨにお願いしたのですが。
そしたらなんと、『月刊三年間ご愛顧還元に、ご飯を振舞ってもいい?』との提案をひーちゃんがしてくれました。

『ご愛顧還元』、本来なら私がすべきこと。
他人の節目のために、さり気なく、しかも楽しんでみんながハッピーになることを提案してくれる、
ひーちゃんは本当に素敵な女の子だなぁとつくづく思います。
だからきっと、ひーちゃんの唄は素敵なんだなぁ。
沢山のお客様に恵まれ、美味しいご飯と美味しい歌に心温まる夜でした。
来てくれた皆様、そしてひーちゃん、本当にありがとう。


そして昨日はレコーディングをしてきました。今年も新しい物を作りたいと思っています。
完成したらまた詳しく。と思いますが、今回はソロ音源で、山形市のとあるお方のご協力で作成しています。
自宅にある録音スタジオにて、こもること7時間。録音作業は、無事終了いたしました!
本当にありがとうございます。奥様もお子さんも、遅くまでお邪魔してしまい、そして沢山のお心遣いをいただきありがとうございます。
あとはミックス、編集。よろしくお願いします、とお伝えして帰路につきました。

音楽と集中して向き合った後は、空っぽになります。
お陰様で、昨日の夜はぐっすりと眠れました。

まだまだやる事が沢山ありますが、完成が楽しみです。楽しみにしていてくださいね。