もっと時間を割いて

ブログを書くにあたって。

もっと伝えたいことが有る、
もっと伝わるように書きたい、

という想いが前からあり、

 

今公開しているブログの内容が、その想いに一致していないように感じて、一旦非公開にしてみたりしました。

 

毎回、演奏させていただいたお礼を述べたい、

見聞きした景色や、考えたことを書き起こしたい、

という想いがあるのだけれど、

タイムリーな情報としてのSNSを経由して、

腰を据えて記憶をたどり文章を書くぞ、とブログに帰着する頃には、

書きたいことが散らばってしまっている感覚。

 

なんとも納得がいかない。

ならば、いっそ、SNSをHPに貼り付けてしまえばいいのかな、と思ったのです。が。

何人かの友人から、『ブログが見れなくなったね』という声をいただいて、

『見ていてくださったんだな』という、改めての驚きと、嬉しさがありました。

 

拙い文章ですが、

やっていくうちに自分の理想に近づけるよう、継続してみようと思いました。

だから、過去の散文も、そのままに再度公開しようと思います。

(かといって、改めて読み直したりしないでほしいですが!恥ずかしいので!!)

 

 

今月から新しいお仕事の研修が始まりました。軌道に乗ったら改めてアナウンスいたしますが、

言葉を扱うお仕事なので、より一層、言葉に向き合う時間をきちんと割いていきたいな、と思う所存です。

 

 

新しい事を始めるのは、緊張しますが、同時にとても楽しみです。

どうやら私は、新しい事を始めるのが好きなようです。

 

知らないフィールドを歩くのは、

わくわくします。

ときめきます。

音楽で旅をするのが好きなのも、この理由かもしれません。