5/23月刊あべあいこGUEST雨本ふみ

今月の月刊あべあいこは、東京都から雨本ふみちゃんをお迎えしました。

彼女とは年が近く、人生の色々を語り合うと長くなる、良き音楽仲間です。月刊にお迎えで来て嬉しかったです^^

いつも聞きに来てくださる皆様、初めて足を運んでくださった方々。

ほんとうにありがとうございました!

テレビ東京系列の番組『家、ついて行ってイイですか?』に取材されたことで、彼女自身、生活がどうにかなってしまうかと少し心配していたけれど、

いざ放映された今、雨本ふみちゃんは、なんだか吹っ切れたように穏やかだった。

ステージはより明確になっていて、

さすが、天性のパフォーマー。

彼女の人生が動き出しているさなかに、同じ時代で音楽出来るのがとても嬉しいです。


終演後、短い時間でしたが、ワインと枝豆で乾杯。

それぞれの近況報告をしつつ、

進んでいる方向に間違いがない事を確認し、

そして、これからも邁進するためのお互いの学びの交換をしました。

ふみちゃんは、きっと、わたしよりも沢山の様々な現場を見ているから、やっぱり話が深いです。

こういう時間、人が本当に重要なんだなぁ。

MCで、私は『人は独りだと思っているので』と申し上げましたが、これには続きが有って。

『独り』だと思っているからこそ、繋がれた時の感動が増すのです。

同業の演奏者も、そう。

受け入れてくれるお店の方も、そう。

そして時間を割いて来てくださるお客様も、そう。

 

みんな、それぞれの都合を持って、独り独り生活しているから、どこかのタイミングで同じ時間を共有できたとしたら、それは本当に幸せなこと。

有難い事、だと思っています。

 

昨夜、関わってくださった全ての皆さま、ありがとうございました。またお会いしましょう。

 

あべあいこ