新しい音源がChang-Ohta recordよりリリースされます。

自身初のカバー集。

よくライブで歌っている、古い童謡がメインになっています。

4/1にリリースします。エイプリルフールに。

 

今回初めて、自分以外の方のレーベルから出させていただくことになりました。

音楽仲間のチャン・オータが主催する『Chang-Ohta record』より、レーベルとしては4作品目。品番CHN-04です。

 

表紙絵は山形市のデザイナーOga kaoriさんに描いていただきました。すっごくお気に入りです!!!可愛い^^

今回も豆いちマスターの石塚保宏さんに1曲サックスを吹いていただきました。

録音、マスタリングはいつもお世話になっているLIVE ARB、イノウエゴロウ氏。

 

すでに県内では米沢市ではLIVE ARBさん、豆いちさん、山形市ではRAF-RECさんにて取り扱っていただいております。

 

レーベルに所属するって、とても夢でした。流通がどうの、という事よりも、

誰かが『一緒にやろう』と言ってくれることが、ああ、好いてくれているんだなぁ、と、とても嬉しいのです。

今作品は全編カバーです。古くから歌い継がれている童謡やマザーグース、世界の民謡などの名曲をあべあいことして唄うことができ、とても楽しく制作できました。 

音も現代のきらびやかな音源とは一味違った、とても素朴で、ずっと聞いていられるような音を目指して作成しました。とても気に入った出来映えとなりました。

Chang-Ohta recordは、あべあいこのオリジナルアルバムとしての作品ではなく、

アナザーストーリーとして、楽しく、笑って制作するものをリリースしてもらおうと思います。

 

CD-R盤で一枚ずつ手焼きしております。Chang-Ohta record新潟工場だっちゃん宅と、自宅とで増産しております。

お値段¥800。是非聞いていただけたら嬉しいです。^^

 

レーベルオーナーのチャン・オータ氏が、とっても嬉しいコメントをくれています。良ければ見てね。

チャン・オータおふぃしゃるブログ ←click!!

 

県内で取扱いいただいているお店さんはこちらです。

LIVE ARB(米沢市) ←click!!

豆いち(米沢市) ←click!!

RAF-REC(山形市) ←click!!

 

ありがとうございます!

また、取り扱っても良いよ、というお店さんありましたらまた増やしていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

 

早く皆さんに聞いていただきたいので、今週末の東京公演から持参します。

3/24(金)は高円寺U-hA、

3/25(土)は学芸大学 碑文谷APIA40へ参ります。

関東の皆様、どうぞ宜しくお願いします。


3/28(火)は米沢で毎月開催させていただいている『月刊あべあいこ』にて、山形が誇る20歳シンガー、やってもーたろ!をお迎えしてツーマンでお届けします。

こちらもどうぞ、宜しくお願いいたします。


嘘が溢れる時代、嘘のない音楽を是非。