高円寺 大陸バー 彦六、雨本ふみ企画『ふみあわせ』

私はこのお店が好きだなぁ。
東京で歌いたいから、ブッキングして!と言う、私の丸投げの無茶振りに、応じてくれた雨本ふみちゃん。
おかげさまで、こんなに素敵な夜をご一緒できましたこと、本当にありがとうございます。
高円寺、去年伺った時から、好きになった街。
地域文化のある街、だと思う。
早めについたので駅近郊をぷらぷら。
古着屋さんや雑貨屋さんの溢れるアーケードを通ると、目移りしてしまいます。
特に必要も無いのに、
アレヤコレヤと欲しくなって、
なんだか自分が見えなくなるような怖さが有りました。
古い喫茶店に入ったら、マスターと店員のお姉さんがとても素敵で、
人間として生きた心地になりました。
消費、経済活動の対象ではなく、
人として扱われること、に心安らぐ感覚を覚えました。
ここは来月も来よう。
さて。
ふみちゃんと待ち合わせして、大陸バー 彦六さん。
店構えが素敵だなぁ、と思った。
入ってみて、マスターが素敵だなぁと思った。
リハを終えて、ふみちゃんが忘れ物を取りに一旦戻った時、
お店にマスターと二人きりになり、あれこれ話をしたら、
口数は少ないけど、お話しが面白い。
旅人気質の、構えていない、けれど気高い感じがとても素敵。
ここに連れて来てくれたふみちゃんに感謝。
演奏は、私が先にやらさせてもらいました。
丁寧に聞いてくださるお客様。ふみちゃんのファンは皆さん愛に溢れている。
投げ銭もありがとうございました。
そして雨本ふみちゃん。
女手一つで戦ってる姿勢がとても好き。
終演後は彼女のうちに泊めてもらい、ずっも話をしていたけれど、我々二人の驚くべきシンクロ率の高さ。もう他人とは思えないわ。
少しだけ、こそばゆく、愛しい時間でした。
5月の月刊あべあいこに召喚しましたので、見たことない人は是非にね〜〜
本当にありがとう。