5年ぶり?の毛皮のまり子、月刊(じゃない)MINAKOにて

LIVE ARB店長イノウエゴロウ氏と私の幻のアコースティックユニット、『毛皮のまり子』。

邦楽の良い音楽たちを、安心と信頼のゴロー氏のギター演奏でのびのびと歌うという、贅沢な(私にとって)ユニットです。

 

今回はいつもARBのライブの時にフードを出してくれる、MINAKOことみなちゃんの企画で、鍋3種に舌鼓を打つ会で歌を歌わせてもらう機会をいただきました。

 

みなちゃんのお願いなら何でも即答!ですよ!

ですし、こんな機会がないと久しぶりにやろう、とはならなかったので、本当にありがたい機会でした。

 

いやー。面白かった。

完全に遊びのユニットですが、だからこそ入念なリハーサルをしました。延べ10時間くらいのリハを経て、本番を迎えました。遊びは全力、です。

しかし、リハーサルと本番は違うんだなぁと、改めて初心に帰る良いライブでした!

勉強になったー。楽しかったです!

全編録画していたので、後程youtubeにUPします。笑

 

振り返ると、活動していた7年前~5年前は、音楽を楽しむ余裕はなく、

私は自分のミスを相手のせいにするほどのガキンチョだったので、心の底から楽しむことができていませんでした。

 

年月を経て今、やっと卑屈になることもなく、ただ、良い音を作ることに集中できるようになりました。

本当に楽しかった。みなちゃん、ゴロウさん、DJ KUWAKEN、ありがとうございました。

 

そして、当時から一緒に米沢で活動している音楽仲間、

それから出会った今ご一緒している音楽仲間、みんなと鍋をつつきながら、お腹も心も温まる夜でした。

あんまり沢山はやらないと思うけど、機会があったらまた。やりましょー。

本当にありがとうございました!