12/10長岡キャラメル・ママ

長岡に到着すると、だっちゃん家族のかなちゃん、もっかちゃんとみんなで連れ立って、お風呂に連れて行ってもらいました。
福引屋という、とろっとろの湯質の名湯。
柔らかくて、程よい温度の温泉だけどじわじわと体があったまってくる。
湯上りに薬膳茶がサービスで提供されている、これも美味しい。
その後、長岡栃尾の名産油揚げ屋さんを二軒ハシゴ。それぞれにこだわりがあり、美味しいらしい。店内で食べることもできて、揚げたての温かい油揚げに、長ネギやミョウガや、納豆などをトッピングを選んで頼める。すごく、美味しい。
栃尾の油揚げは肉厚で、揚げたては外側がカリカリとしていて、一枚食べるとかなりのボリュームで大満足でした。
そして、景虎の本店にも連れて行ってもらい、お酒好きにはたまらない、グルメツアーか?といったクオリティのおもてなし。
その後だっちゃんちでみんなでお昼寝。笑
夕方、会場のキャラメルママへ向かいました。
アメリカンポップな色使いが明るくてセンスの溢れる店内に、凛として美しい女性が、ママさん。ゆみさん。
 
オススメの玄米のグリーンカレーをいただく。
すごくスパイシーで汗が出てくる。カスピ海ヨーグルトも、凄い粘度で美味しかった。
 
体の内側からキレイになった気がします。
 
この日の演奏は、二部構成にして、
普通に飲みにきたお客様にも、程よくお邪魔にならないよう、BGMのようになれたら良いな、となんとなく思いながら歌いました。
 
この日は会場で、山猫商店のせいちゃんが蜜蝋クリームのワークショップをやっていて、チャクラに合わせた香りの蜜蝋クリームを作ってくれている傍らで、
静かな選曲多めで演奏してみました。
 
年配のお客様、一晃さんが、歌の感想を一筆描いてくださったのが、とても面白かった。手帳に貼って大切にします。またどこかで、会えたら、ね。
 
ゆるゆると演奏させていただき、
自分もクリームを作っていただき、
大満足でだっちゃんちに帰宅。
 
青空キャンプの賄い係、横チンが、昼間買ってきた油揚げでキムチ豆乳鍋を作ってくれて、
みんなでそれをつつきながら、乾杯。
本当に幸せな二日間でした。
 
眠さの限界を迎えて、だっちゃん家族に甘えまくって就寝。
本当にありがとうございました。
 
だっちゃんの周りは素敵な人たちばかりだ。素敵な世界を見せてもらった。
 
この経験を血肉に。今日は長野県野沢温泉EXIEVさんへ向かいます。