11/23、11/24

11/23(祝・水)は福島県いわき市のBar Quartetさんにて、Chano姫が私のレコ発企画を立ててくれました。本当に嬉しかったです。ありがとう。

 

前日22日に、東日本大震災の『余震』があり、一気に5年前がフラッシュバックした。迷惑になるかもしれないとは思いつつ、虫唾が走るの淳二くんに連絡をしたところ、念のために高台に避難したとのこと。居ても立っても居られなかった。早く、いわきのみんなに会いたかった。

 

幸い、大きな被害もなく、23日は無事、いわきに歌いに行けて、Chanoちゃんや淳二くん、AADのベースの涼太さん、初めましてのお店の方、お客様に会うことができました。本当に嬉しかったです。

ツーマンライブは二部構成で、まず、Chanoちゃんが唄い会場の雰囲気を作ってくれた。相変わらず優しくて伸びやかなステージ。そして私が演奏し、小休憩をはさんで、二部もChanoちゃんから、私へ。

初めてのお客様にも楽しんでいただけたようで本当に嬉しかったです。CDをお買い求めくださった皆様も本当にありがとうございました!!

 

Bar Quartetはお酒もお食事もこだわっていて、マスター紋波さん、スタッフ白井さんも優しくて、本当に素敵なお店でした。またすぐにでも遊びに行きたいです(^^)ありがとうございました!!

 

深夜、車で帰宅途中、安達太良SAで眠気に襲われ仮眠。の、つもりが、ガチ寝。

早朝、地震速報で目を覚まし、直後に揺れを感じました。やっぱりまだ、落ち着かないのね。

それでもずっとそこに生活している仲間がいるから、また来ます。

 

米沢に帰宅し、ひとまず就寝。金熊食堂での二回目の投げ銭ライブに備えました。

 

この日の投げ銭ライブはゲストがいらっしゃった。マーガレットズロースの平井正也さんだ。

南陽市に住んでいるというアーティスト、あきボーさんとも知り合えて嬉しかった。

いつものライブハウスやバーのライブでは中々会えないお客様たち、地元だけど、初めて私のステージを見てくれる人たちが多く、楽しくも緊張しました。

もちろん、『投げ銭ライブ』なんて初めて、という人が多かっただろう。それでも、お客さんが、『楽しかった!』と言ってくださって、私も、本当に楽しい夜でした。

 

平井さん、あきボーさんは、演奏も楽曲も人柄も素敵な方々で、打上は金熊食堂さんにて賄いをいただきながら、あれやこれやとお話をさせていただきました。

そしたら、平井正也さんは、かの!島崎智子さんと、『ふちがみとふなと』のふなとさんと、バンドを組んでいたことがあるそうです!!!!なんとー!!!【マントルピース】というバンドだそう。チェックしなくては。

MIDIでリリースされているそうで、かの!良元優作さんともお友達だとか。。

この、1977年前後の世代は、神だな。天才ばかりか。

そして『わ、私、島崎さんと、優作さんに、めちゃめちゃ影響受けていて!』と興奮して話したら、

『サラブレッドやな!』と言っていただき、『えへへ♥』と思いました。