11/5.6

田中眞紀子さん、鬼平さん、アンダーソンさんをお迎えした米沢の夜はとても楽しかった。
迎え撃つは仙台からわざわざキリンちゃんと、山形市からアマリリスさん、花沢から島貫仁一氏と、我々時既に遅し。

『米沢vs外敵』と銘打たれたイベントでしたが、ウチもソトも関係なく、それぞれの世界を存分にぶつけ会えたとても清々しい夜でした。
芋煮も喜んで貰えて良かった。帰り際鬼平さんが、次回は各地の鍋対決しようと言ってくれた。
なんとも微笑ましく、それを本気でやるのはきっと楽しいだろうな。

翌日は相方134の弾き語りを聴きに米沢のデイジーカフェへ。スペシャルゲストは椎名純平さん。地元DJさんたちも素敵なセレクトばかりで、愛に満ちた空間だった。主催のCHI3CHEEヒキチさんの人柄だろう。

両日ともに市内はイベント満載でした。
ハシゴして駆けつけてくれた友人もいて、頭が上がらない。そんなにも、応援してくれる人がいる事、私たちが提供できるもの、果たすべきことは何だろうかと、改めて思うのです。

音楽を聴いて、演奏を見て、
日常と切り離れた感動や、癒しがあればライブはそれで充分、楽しんで貰えた事だと思う。