CONNECT前夜祭、本祭、そして南原音楽祭

小国町黒沢峠で毎年開催されているCONNECT.
2010年にふと、ボランティアスタッフになった事から始まった。確か。
今年で9回目となる音楽の楽園のようなお祭りは、着実に地域の力を付けて成長している。

会場に行くと、主催のサハンビ・CONNECTクルーがあたたかく迎えてくれる。『おかえり』が嬉しい。前夜祭から弾き語りでの参加は初めてで、凍えそうな寒空の下、相棒のギブソンちゃんを取り出す。寒暖の差がギターに負担にならないか、音量が足りるか、少し、心配だったけれど、ジローさんとのセッションもあり、お客様が喜んでくれたのでよかった。外気温はどんどん下がり、実に3℃。もう、冬の足音である。
車中泊して迎えた本祭の朝は、地元のお母さんたちによる焼きおにぎりから始まる。今年は黒沢地区の皆さんのおかげで、東屋が新しくなったそうで、それに伴いCONNECTのステージも1つ増えて、全部で3ステージで、各々の表現を爆発させて楽しんだ。時既に遅しはトリ前の遅い時間だったが、沢山の方が楽しみに待っていてくれて、本当に有り難かった。CONNECTならではの楽しさ。

このフェスでいつも会う顔なじみの仲間と会えるとほっとするのだ。今年もありがとう、また来年ねって。

深夜に下山し、よく眠る。

日曜日はお昼から、南原小学校でスターダスターズさんとご一緒させていただいた。
昨年から参加させていただいているのですが、私はこのローカルなお祭りがとても好き。出れるのが毎年楽しみ。しかも、今年は自分のオリジナル曲をアンサンブルアレンジしてくださって、本当に嬉しかったです。一生懸命、歌いました。
関わってくださった皆様、ありがとうございました。

高橋さん、石塚さん、スターダスターズの皆さんお世話になりました。

本日は豆いちさんのインストアライブ。おかげさまで満員御礼です。こんな、ありがたいことはありません。一生懸命、演奏します。