飯豊めざみの里まつり、多賀城Jugemu、EMMA vol.5

9/3は日中、地元飯豊町にてめざみの里まつりに弾き語りで出演させていただきました。

予定していた出演者さんが急遽キャンセルとなったとのことで、2週間前くらいにオファーを受け歌いに行きました。至れり尽くせりの施しを受けてとても嬉しかったのと、情けなくも喉を酷使して万全の状態で行けなかったことが悔しかったです。来年、リベンジしたいです。

 

そのあとは車を飛ばして宮城県多賀城市へ。

Jugemuという初めての会場でしたが、とても素敵なカフェレストランで、マスターこうきさん、ママ恭子さんの人柄の良さが溢れている、貴重なハコでした。

恭子さんがいかに音楽と周りの人を大切にしていて、同様に音楽と人から愛されているのかということがとても鮮明に記憶に残る、印象深い一夜でした。

本当に心穏やかに幸せな演奏の時間を過ごさせていただきました。共演の皆さん、音楽の懐が深い先輩ばかりで、大変勉強になりました。ありがとうございました!

 

広い空と、ステージと、優しい人たちの期待に応える歌い手になりたいものです。

 

翌、4日は山形市Sandinistaにて時既に遅し。

このころには喉も復調し、腹から声を出すことを意識して挑みました。

体力の限界を迎え、ゲストtoddleさんの美しい音色とハーモニーを聞きながら寝落ち。大変心地よかったです。

この日は、対バンで山形市の『マニラ帰り』さんとご一緒だったのですが、音楽的に、こんなにも『先輩!!』と呼びたくなるバンドさんが県内にいたなんて!と感動しました。時既に遅しのジャンルが何かはわからないのですが、あまり多くない音楽性なので、なかなか『通ずるものがある』バンドさんが少ないのです。末永くよろしくお願いしたいものです。

 

今週は、米沢音楽祭DOORS TO FREEDOMの準備に徹します。