流さん、ゴローさん

今日のライブは流さん、ゴローさんとの4年越しの再共演。ぐいぐいと時間軸が4年前に戻ってしまい、変な感じだった。

流さんは、自分の感覚に正直に生きたいと、今年のテーマはそれなんだ、と教えてくれた。二ヶ月前より素直に好きな感じだった。
ゴローさんはとても懐かしい曲のセットリストで、『花売り』という曲が秀逸だった。感情がひと段落して、ただただ楽曲としての素晴らしさが際立っていた。
いつもの、みんなで撮る写真を撮り忘れてしまったので、最近お気に入りのアムアンさんから一枚。
空気や言葉に、すぐ囚われる私は、いつも胸に静寂を抱くこと。明日の目標。