Chanoちゃん。

昨日は月刊あべあいこにて福島からChanoちゃんをお迎えしました。
Chanoちゃんは今25歳で音楽を生業に活動していて、今回わざわざ米沢に出向いてくれました。

Chanoちゃんと沢山の話をしました。
演奏前にカフェラボとヘブンをはしごして、
終演後は明け方4時まで話が尽きなかった。
彼女は物事をすごく深く考えていて、行動に移す勇気のある人。
良い音楽を、良い状態できちんと届けてくれるよう、頭と心を使って考えてくれている。
このプロ意識、私はとても尊敬します。

そしてなにより、ステージが優しくて良い。

是非ね。見てみてほしいなぁ。

それから、いつもお世話になりっぱなしの米沢の皆に、少し早いお誕生日お祝いをしていただきました。
本当にありがとう。
私はもうじき29歳になります。わたしはいつも音楽に憧れて、いつまでもうじうじしてる自分が嫌です。何事か嘆く暇があるなら少しでも憧れに近づけるよう努力したいと切に思います。

こんなにも目の前に、ありがとうを言いたい人がいるのに、優しくなりきれない。情けない自分が嫌だ。
もっと真摯に向き合いたいです。今年の目標。
強くなるよう、頑張ります。
いつもありがとう。

本当はみんなが大好きで、もっと、大切にしたいのです。