花男さん、やってもーたろ!ちゃん。

そして新庄となりのcafeオーナー、タダセンパイ。
ありがとうございました。

花男さんのステージは、いつも愛と気遣いと優しさに満ち溢れていて、でっかい人だなぁ、と思う。秋田から花男さんを送ってきてくれた辻さんや、秋田から駆けつけた方々のお顔を見てても、その人となりが伺える。こんなに真っ直ぐ生きるのは、わたしには多分一生、できないんだろうなぁ。

久しぶりの共演となった、やってもーたろ!ちゃんは、益々貫禄が出て良いステージだった。もーたろちゃんは、初めて見た人も、何度も見てる人も、誰一人置き去りにしないステージをする。その懐の深さが、社会の荒波(?)に揉まれて、さらに深まっていた。素晴らしかった。新曲も、良かった。
米沢の宝だ、と思っていたけど、彼女はとうにそんな地域の限定を超えている素敵なアーティストだ。かっこいいなぁ。

私はというと、正直、となりのカフェは苦手なハコ。場が、掴みづらい。だけど今日は楽しめた。
今のありのまま、私通りのいつも通りのステージができて満足。タダセンパイには、元気でおっきい音を出せと指摘される。あはは
元気でおっきい音、最近あんまり出してないなぁ。忠英さんにもこないだ、もっとオンマイクで歌うように言われたしなぁ。
せめてマイクとの良好な距離感を掴もう。