1/29 新宿大久保ひかりのうま

本日の田中眞紀子さんの歌語りの屋根裏部屋にご来場くださったみなさま、

本当にありがとうございました!!

とても、とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

今回、とっても楽しみにしていたんです。
ライブは、もちろんいつだって楽しみだし、
いつだって同じモチベーションで挑んでいるつもりですが、

今回は、眞紀子さんに誘っていただいた経緯が、とても嬉しかったのです。

MCで伝え忘れたから、ここに書きます。

眞紀子さんが米沢にいらっしゃった昨年の11月。
その直前まで、わたしは何かと考え込んでいた時期で、
今までの人生や、これからの人生や、
ライブに関しても、
どうして良いのかわからなくなって、

一周して、変な開き直りをした時期でした。

わたしは、わたし以外の何者でもない。
わたしは、わたしの人生しか歩めない。
と、ようやく理解して、

この、掠れた声も、
狭い音域も、
下手くそなギターも、
良いじゃないか。自宅で一人で楽しく歌っている様に、そのままライブをしたら良いじゃないか。

と、
眞紀子さんを迎えた米沢の夜は、
思い切ったライブをする事ができた夜でした。

そうしたら、トントン拍子に今回の東京ライブにご縁がつながって、
しかも、会場が、谷口マルタさんの経営するハコだと知って、震えました。

自分が大嫌いだと思っていた自分を晒け出したら、
それを、『良いじゃないか』と気に入ってくれる人もいる事が分かった。
しかも、自分が好きだと感じている方向にちゃんと連れて行ってもらえた。

それが、わたしにとって、
すごく重要なことでした。

だから、とても嬉しかったんです。
本当にありがとうございました。

そうして、改めて
今関わってくれている皆さんに、本当にありがとうと、心から思います。

今夜も安心して自分を晒け出せたとおもいます。

楽しんでいただけただろうか。
どうだったろうか。